サイレントギターとコードレスヘッドホン2016/06/06


サイレントギターとヘッドホン

特に夜中、そのまま弾いても10%程度の音しか出ないので周りの人には迷惑がかからないからいいのだが、弾いてる本人には音が小さすぎてあまり練習にならない。

もともとそういう場合にと、ヘッドホンをつないで練習できるよう、ヘッドホンジャックが付いている。
ところが有線ヘッドホンだとそのコードが邪魔で、よくどこかに引っ掛けてしまいイライラするときがある。
そこでコードレスヘッドホンを探した。音そのもののクオリティは特に求めない。

1.赤外線ヘッドホン
  音の遅延も無くいいのだがホワイトノイズ(シャー、という音)が耳障り。
2.ブルートゥース(Bluetooth)ヘッドホン
  もともとパソコン周辺機器を無線でつなぐための規格なので音の遅延が気になる。
3.2.4ギガヘルツ帯無線ヘッドホン
  多少音の遅延はあるが、まぁ我慢の範囲内。

ということで、3番のヘッドホンに決めた。
ギターの練習さえ出来ればいいということで、低価格のものにした。
「AZDEN MOTO DW-05」、約1万円。

結果は、ギター練習用としてなら十分満足できる。
弾いていて、少し遅延は感じるが練習にならないということは無い。すぐ気にならなくなる。大きいホールで演奏しているような感じだ。(そんなところで弾いたことは無いが…)

あと、雑音などの原因が無線LANの環境に左右されるそうだ。
我が家のギター部屋にはタブレットやスマホ、無線プリンタなどがゴロゴロしている。
ときどき音が途切れたり雑音が入るのは、どうもそのせいのようだ。
だがギター練習にはそれほど大きな問題ではない。

さあ、これでギターが上手になればいいのだが。

深夜遅くまで弾けるので、最近少し寝不足気味だ…。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック