卓上カレンダーを作った2017/12/25


自作卓上カレンダー1


自作卓上カレンダー2

卓上カレンダーを作った。
大きい方が2L版、小さい方がはがきサイズ。

絵柄は介護施設利用者のみなさんが毎月作る壁紙だ。
「鳥の子用紙」と呼んでいるが「模造紙」だろう。
約1,000×800くらいの大きさだ。それを2枚貼り合わせる。

カレンダーはベニヤ板やMDFを適当な大きさに切り、穴を開けて止める。
倒れないように傾斜を付けた木片を下部に取付けて出来上がり。

ひとつ勉強になったことがある。
穴あけパンチの穴の直径は6ミリ。それ以外は家庭用には規格が無いらしい。
6ミリ以外の穴あけは少し工夫する必要がある。

ところで、そのカレンダー、誰の?
”彼んだ!”

梅とおひな様2016/02/20




梅


おひな様

この時期、いつも見学させてもらう「香川県園芸センター」へ行ってきた。
梅林がきれいなのだ。
平日にもかかわらず、駐車場はいっぱい。
いつもと違うところへ誘導されて無事駐車。
ほぼ満開の梅はきれいだった。
あと一か月もすれば、次は桜だ。

香川県園芸総合センターの枝垂れ梅2015/03/16


2015年3月16日の枝垂れ梅

2015年3月16日(月)12時40分撮影

2008年3月13日の枝垂れ梅

2008年3月13日(木)12時30分撮影

2005年3月18日の枝垂れ梅

2005年3月18日(金)15時8分撮影

初めの写真と2つ目の写真の年数が離れているのは、その間に孫がふたり生まれたからだ。孫の写真を撮るのに追われて・・・。

梅を撮影した方向がそれぞれ違うので、細かい比較は出来ないが、年を重ねて行く様子はよく分かる。
下から上へ20代、30代、60代・・・かな?

それぞれの美しさがあるね。

3月のデジカメ散歩2015/03/03

高松空港へ行く途中にある、香川県園芸総合センター。
空港までは2~3分の所にある。

香川県園芸総合センターの梅1

我が家からは30分くらいだろうか。
梅がほぼ満開らしいので、撮影に出かけてみた。

香川県園芸総合センターの梅2

なるほど、満開だ。
梅の香りが辺り一面漂っている。
これで晴天なら言うことないのだが・・・。
少し薄曇りの天気だった。

香川県園芸総合センターのしだれ梅

このしだれ梅はここの看板娘・・・?
いつも半月遅れくらいで満開になる。
この様子だと、今月中旬だろう。

12月のデジカメ散歩2014/12/27


園芸総合センターのうどん?

高松空港のすぐそばにある香川県園芸総合センター。
駐車場の一角に大きなうどんがあった。

園芸総合センターのロウバイ

ロウバイはまだつぼみが多い。
見ごろは1月、2月ごろだろうか、空港の管制塔が見えるところに咲いている。
小さい坂をのぼっていくのだが、坂の下で甘い香りが漂ってくる。
今日はまだ匂わなかった。

園芸総合センターの花々

園芸総合センターの花々

園芸に興味があるわけではなく、写真やビデオを撮るために、たまにここ、園芸総合センターへ来る。
ここには四季を通じていろんな花が咲いているが、事務所の玄関前にある大きなしだれ梅は圧巻だ。
次ここへ来るときは、その梅の花が咲いたときかな…?