ウクレレ壁掛けホルダー2017/06/25

ウクレレ壁掛けホルダー
数年前DIYでウクレレキットを作った。
このウクレレがそれである。
作るのが目的だったので、その後弾いたことが無かった。

最近、弾いてみたくなって取り出して弾いてみた。
ところが、その時の弦を張りっぱなしで、糸巻(ペグ)も調子が悪いので弦とペグを新しい物に交換、取り付け直した。
断然調子が良くなった。
ただその辺にゴロンと置いておくだけなので、邪魔になる。

そこで壁に掛けられるようにした。
ここからが本題である。

100均のコルクボードを買って来て、2本の丸棒を取り付け、クッションをかぶせて、ウクレレを引っ掛けられるように壁に取り付けた。

市販のちゃんとしたものもあるが、作る楽しみも味わえて、これで十分。

ただ作る楽しみは10分間程度だった。

プリンターの簡易テーブル2017/02/26


プリンターの簡易テーブル

プリンターの上に板を乗せて簡易テーブルにした。
テーブルの天板は取り付けてはいない。ただ置いただけだ。
プリンターは一般的なスキャナ付きの複合機プリンターだ。

端材のベニヤ板の裏に100均のクッションを付けただけの、ただの板を乗せた。
厚さは1センチほど。

スキャナーを使う時は、取ればいい。
それほど頻繁にスキャナーを使うことは無いので、なかなか便利になった。

これこそ「複合機プリンター」だ。

手づくりカレンダー2016/12/14


手づくりカレンダー

A3サイズのカレンダーを作った。
日付部分はネットで自由にダウンロード可能なデータを使わせてもらった。

毎月の画像は、介護施設の利用者さんが毎月作っている壁紙だ。
模造紙(香川県では鳥の子用紙)2枚貼り合わせた、約B0大の用紙に描いている。
60インチテレビくらいの大きさだろうか?もう少し大きいかも知れない。ま、いいか。

ただ絵具で色付けするだけでなく、布や新聞紙などを適当にちぎったり切ったりして貼り付け、いつも素晴らしい作品を作っている。

施設内に毎月飾っているが、掲示が終わると写真だけ撮って、欲しい人に差し上げている。
その溜まった写真が3~4年分ほどあったので、カレンダーにしてみた。

ただ、上の写真にもある様に、来年の1月はまだ壁紙を制作していないので、今年のものになってしまう。ま、それもいいか…。

最近、A3対応のプリンターを買ったので、出来るようになった。
余談だが、A3の写真を出力してみたが、すごい迫力だ!
我が家の壁が写真展示場になりつつある。

ビデオレコーダーに水平器を2016/07/24


カメラに水平器1


カメラに水平器2

ソニーのミュージックビデオレコーダー、HDR-MV1 に
水平器を取り付けられるようにした。
120度の広角レンズでいい音とHDビデオが撮れるビデオカメラレコーダーだ。

ちゃんとした三脚に取り付ければいいのだが、マイクスタンドを利用しているので水平がとりにくいのだ。
撮る前に手持ちのスマホに接続し、撮影画面の調整が出来る機能があるのだが、面倒。
カメラの横に付いているモニターで格子状のグリッドラインを表示、確認することも出来るのだが、老眼のジジイには見づらい。

そこで市販のカメラ用水平器購入を考えたが、このカメラにはそれらを取り付けられるアクセサリーシューが無い。
では、カメラの横にペタッと貼り付ければいいと思ったのだが、邪魔になる。
取り外しが出来る水平器があればいいのだが…。

カメラ水平器3

…ということで、100円ショップで水平器とステンレスの小さい板を買ってきた。
あと、ポリプロピレン(プラスチック等硬めの物でよい)の端材少々。

1.カメラ本体の電池カバーの下端とステンレス片の下端が揃う様に両面テープで取り付ける。
2.水平器のガイドになるように、ポリプロピレン片を張り付ける。

完成だ。

水平器には磁石が付いているので、サッと取り付けて水平を確認できる。
精度は悪いと思うが、おおよそ水平が分かればいい。

あとでビデオ編集時修正するのは非常に面倒だし時間もかかる。おまけに解像度も悪くなる。
これで解消出来れば…。

自作書見台2016/06/11


書見台1

A4用紙が置ける書見台を作った。

書見台2

材料はベニヤ板と100円ショップのすべり止めマット。

書見台3

好きな角度で原稿を置くことが出来る。

書見台5

裏は灰色と赤色の2種類のすべり止めマットを貼っているだけだ。

本を読む為ではなく、パソコン入力の原稿置き用として…。
今までディスプレイ画面の横に置いて入力していたのだが、それほど便利になったというわけではない。ただ、原稿の紙質によるが蛍光灯などの光によって見えずらい場合には上下に位置を変えられるので便利になった。

どうしても便利になったと言いたいじいさんでした。